ナノメータサイズ(10億分の1メートル)の大きさのSiの結晶粒子をたくさん作ることを研究しています。このような小さい粒子は、電子の放出や可視光の発光など大きなサイズの結晶では持っていない様々な性質を示し、いろいろな応用が考えられています。当研究室では、民間企業や他大学とも協力して粒径の揃ったSiを作るための研究をしています。
現在のところ下記のようなSi粒子(TEM写真)が得られています。