利用規定



名古屋大学工学研究科電気系教室
  1. 趣旨
    本利用規定は名古屋大学工学研究科電気系教室における共通計算機システム(以下、本システムという)に関して、その利用方法を定める。
  2. 利用目的
    本システムは、電気系教室の学術研究利用、教育利用、及びそれらを支援する事務利用に限定することとする。
  3. 利用資格
    本システムを利用できる者は、電気系教室に関係する教職員、学部学生、 大学院生、研究生及び電気系教室のもとに設置する情報環境整備委員会が特に認めた者とする。
  4. 利用者の義務
    本システムを利用する者は、一切の法令及び規則を遵守するとともに、別に定める「 電気系共通計算機システム運用・利用に関する取り決め」に従って利用しなければならない。
  5. 利用期間
    本システムは、毎年4月1日から翌年3月31日までを運用期間とする。 また、システムは原則として24時間利用可能とする。ただし、システムの運用形態・行事・計画に応じて運用する計算機の種類と台数、利用期間、利用時間、利用者数などを規制することがある。
  6. 利用条件
    本システムを個人利用以外の形態で利用する者は、あらかじめ、その利用目的、利用形態、利用規模、利用時間、利用人数などを情報環境整備委員会委員長に申請し、許可を受けなければならない。
  7. 利用資格の停止
    本システムの利用に当たって、別に定める「電気系共通計算機システム運用・利用に関する取り決め」に違反した場合には、その利用を禁止することができる。
  8. 運用・利用に関する取り決め
    実際の運用および利用について定める「電気系共通計算機システム運用・利用に関する取り決め」の策定および実行は、情報環境整備委員会に一任する。
  9. その他
    その他、本利用規定に定めていない条項については、その都度情報環境整備委員会にて協議するものとする。
本利用規定は、1996年6月28日から施行するものとする。