利用に関する取り決め


電気系教室情報環境整備委員会


[システム運用に関して]

 電気系共通計算機室は原則として平日は午前8時から午後7時まで開放,それ以外の時間帯,土日祝祭日は施錠する.
ただし,9階計算機演習室についてはIB館北館カードキー所有者は利用可能.
研究室からのネットワーク経由での利用は常時認める.


[利用資格に関して]

  1. 本システムを利用できる者は以下のいずれかでなければならない.
  2. 所属変更等により1.の各号の利用資格を失った者については,本人からの申し出により以下の期間において利用を継続できる.
[システム利用に関して]
  1. 計算機の利用者は予めユーザIDを電気系教室から受けている必要がある.
  2. 計算機の利用は個人の責任において他人に迷惑にならないように心掛けなければならない.
  3. 学生利用者一人あたりの使用可能なディスクは20MBまでとする.20MB以上の使用については,管理者から許可を受け,作業用ディスクを使用す ること.
  4. ファイルのバック・アップは利用者個人の責任で行う.
  5. 年度末,及び適当な時期には必ず利用者自身のファイルの整理を行い,不必要なデータなどは計算機に保持しておかないようにする.
  6. その他,本システムの利用の詳細は管理者の指示に従う.
  7. 利用に関する規則に違反した者,または他人の利用を妨害する行為を行った者は,所定の指導教官や担任教官に通知するとともに計算機の利用資格を取 り消されることがある.
[計算機室の利用に関して]
  1. 静寂に使用する.
  2. 飲食や喫煙は禁止する.
  3. 端末にログインしたまま離席しない.
  4. 講義等で使用している端末室へは入室しない.
  5. プリンタで出力した紙を放置しない.
  6. 計算機室の計算機,物品などを破損したり,またその破損を見つけたときには,電気系技術室(内線:5653)に速やかに連絡をし,適切な指示を受ける.
  7. 計算機関係の消耗品(プリンタ・トナー,出力用紙など)が不足したときは,電気系技術室に連絡をし,適切な指示を受ける.
  8. マニュアル等端末室内に常備している備品を無断で持ち出さない.
  9. 管理者の許可なくワークステーション本体のスイッチ等に触れてはならない.
[ネットワークサービスの利用に関して]
  1. ネット上で他人を中傷したり,名古屋大学の名誉を傷つけるような行為は行ってはならない.
  2. 特定の政党や宗教団体の宣伝など,学術研究及び学生生活に関係のない情報は発信してはならない.
  3. 著作権の侵害など,一切の法律に抵触したり,公序良俗に反する文書・画像情報を発信してはならない.
[その他]

   ここに取り決めていない事項については,適宜,情報環境整備委員会にて協議・決定する.


本取り決めは,1998年4月1日から施行する.